コールマン 2500ノーススターLPガスランタンの使用感(レビュー)

雑記

初キャンプに向けて少しずつ経験値を高めている40代のおじさんです。

先日ランタンを購入したので自宅でバーベキューをした際に試運転をしました。家にはLEDのランタン(これもコールマンだね)がありますがやはり複数持って行ったほうが良いと店員さんのサービストークにほだされて購入しました。

本当は最低でも3つはランタンいるといわれましたが、トイレに行くときの灯りは災害時用に購入していた太陽光で充電できる小型のLEDランタンがあったのでそれを使うといって切り抜けました。

いざ!組み立て

組み立ては説明書を見て組み立てます。グローブガードとかベイル穴とか初めて聞く聞く単語がいろいろ出てくるが何とか組み立て終了。

ランタンの下にガス管もセットして火をつけるが、何度やっても一瞬青い炎がともるだけですぐに消えてしまいます。さっぱりわからなく首をひねっていたら一度説明書を読みなおすことを妻に提案され熟読、なんだかマントルというのがいるらしい。そんなの入ってないと思っていたけれど、ケースを見ると何やら袋の中に怪我したときに使うようなネットが入っていました。そもそもこの袋は乾燥材でも入っていると思い完全スルーしていたものでした。まったく捨てなくてよかった。これをランタンのガラス瓶の中央にある筒の上と下に括り付けて一度燃やします。

燃やす?なぜ?と、まったく何が書いてあるのか理解できませんでしたがとりあえず実施。やたら煙出るしおかしな使い方と思いましたが、燃えカスがきれいに残っておりどうやら正しい使い方だったのを実感。その後はランタンを組み立てなおして、ガス管セットしてボタンを押すと明るい光がともりました。

明るい!明るいぞ!

ガスの供給の問題なのでガスを緩めれば明かりも暗くなります。

使ってみてランタンがやたら熱くなるので上のほうや硝子部分を触るのはご法度です。あとガスなのでテントの中で使うのもダメなのです。

灯りは白っぽい灯りだったけど個人的好みはオレンジぽいやつなのでそういう仕様に変更できるのかな、LEDならありそうだけどな。

最期に

まとめるとコールマンのガスランタンはキャンプに行くにはもってこいだと思います。

LEDだと風情がなく、ガソリンのランタンは敷居が高いという方にもおすすめ。

最初に説明書を読んでマントルだとかカラヤキだとかの対処ができれば、すごく格好いいい!

テント内で使うときはしっかり換気しないといけないことだけ注意点です。

みんなも欲しくなったかな。そういう人は下のボタンをぽちりましょー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました