ワードプレスの投稿一覧画面が縦長になってしまったので解消する方法をググっていたらどえらいことが分かった。

雑記

ワードプレスの投稿一覧がこんなだとみにくくて仕方がない

ググって調べたとこによると、一覧表示の縦長表記については、一覧表記右上にある表示オプションから不必要なもの(例えば、投稿者、コメント欄、IDとアイキャッチなど)のチェックを抜いていけば横幅に入る項目が減り画面が見やすくなります。

こんな感じにすっきりしました。…ん?

なんか右側スペース空きすぎだよね。

一番最新のものを抜かしてSEOタイトル、SEOディスクリプション、SEOキーワードを一切合切入れていなかったことが判明しました。(一番最新のものに入っていたのは、ツイッター連動をするために All in One SEOを入れてその解説ブログ通りに記入していったら気づいたら入っていたのでした。)

SEOとかキーワードって超重要っていろんな本やブログ you tube で言ってたやつだよね。設定してなかったらそれは検索してもここにはたどり着かないよね。読者0の要因が分かり少し安心したような気もしたのでした。

これを機会にSEOとは何ぞやということをすごくざっくり勉強しようと思います。

目 次
  • ・SEOとは
  • ・SEOディスクリプションとは
  • ・SEOキーワードとは
  • キーワードとタグってどう違うの?
SEOタイトルとは

検索結果上で表示される文言がSEOタイトルです。読者の困りごとに端的に答えるタイトル、なんだかクスっと笑えるタイトルならクリックしてもらえるかもしれませんね。もちろん設定しないと検索に結果にすら上がりません。すごく重要です。私のワードプレスではAll in One SEOというプラグインを入れているので新規投稿画面の下のほうにこのように出てピンクに塗りつぶしたところにタイトルを入れれるようになっています。注意点としてはブラウザにより表示される文字数が違うので30文字以内にしておけばどのブラウザでもすべての文字が表示されます。

SEOディスクリプションとは

ディスクリプションはタイトルを検索した時の下に表示される、サイトの概要が書いてある部分のことです。概要が書いてあることでタイトルだけでは読み取ることができないサイトの内容を想像できクリックされる可能性も高まります。GoogleではSEOディスクリプションの設定を強く推奨しています。データとしてもディスクリプションの設定をしている時のほうが5.8%クリック率が高いようです。

SEOキーワードとは

Googleなどの検索エンジンで検索窓に入力する語句のことです。自分の記事がどういうキーワードを設定したら、他人に見られやすいかを考えながらキーワードを設定する必要がありますよね。検索で上位に表示されるためには必須といえます。

一通りSEOのタイトル、ディスクリプション、キーワードについてはぼんやり理解できましたが、私はタグを記載していればそれがキーワードだと思ってしまったのです。

キーワードとタグの違いについて

キーワードは検索エンジンにこういうページだよと、教えて検索結果を上位表示させるために作ります。

タグは読者に向けてのページにどんなことが書いてあるのか、内容を知らせるものです。

キーワードがないと検索結果として上がらないし、タグがないと検索結果に表示されても読者が内容を判断しにくく見てもらいにくくなります。

まとめ

ワードプレスの縦長表記を直したら、自分がSEO対策をしていないことが分かったので皆さんも記事は書いているのに閲覧されないようなことがあったらSEO設定が原因かもしれないので一度見てみてください。

もっと深くSEOについて知りたくなった方は下のバナーをクリックしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました